向福寺へ鎌倉三十三観音御朱印巡りの旅

札所第15番、円龍山 向福寺(こうふくじ)

向福寺は1282年(弘安5年)に創建されました。

開山は時宗の開祖一遍上人同様、全国行脚をして踊念仏により教えを広めた一向俊聖上人と言われていますが、詳しくは分かっていません。

一向俊聖上人の一向宗は、江戸時代に幕府によって強制的に時宗に統合されました。

スポンサーリンク

向福寺 山門

向福寺 本尊

本尊は阿弥陀如来像で、南北朝時代に作られたものとされています。

阿弥陀如来像は脇侍の観世音菩薩像と、勢至菩薩像とで木造阿弥陀三尊像となっています。

札所本尊は聖観世音菩薩です。

聖観世音菩薩像は何度か塗り替えられた跡が見られますが、ご本尊の顔面にはまだ金箔がぽつぽつと残っています。

向福寺 本堂2

向福寺 本堂

大正12年の関東大震災により、文政年間に建てられたという本堂と表門が倒壊し、昭和5年に本堂が再建されました。

トタン葺の本堂は鎌倉でも珍しいものです。

関東大震災の折、ご本尊は持ち出し逃げたため指先などが破損して欠けているものの、大きな被害にあいませんでした。

向福寺 本堂

向福寺 本尊

通常、本堂は締まっていますが、ご朱印をいただく間、本堂を拝観させてもらえました。

向福寺 丹下左膳

また向福寺は「丹下左膳」が圧倒的な人気を博したとして知られる、作家の林不忘(長谷川海太郎)が、妻和子と新婚生活を送った場所としても有名です。

向福寺 境内

向福寺 拝観記念品

向福寺は住宅街の中にあるアットホームな小さなお寺で、屋根付きの山門ではなく「時宗向福寺」と刻まれた石柱が山門となっているため、注意をしていないと見逃してしまいます。

優しい表情の一刀彫の地蔵菩薩や、カラフルなストーンを使用した木札付きストラップなども拝観記念としていかがでしょうか。

向福寺 本堂3

向福寺 一刀彫の地蔵菩薩

来迎寺からは250mほどしか離れていません。

向福寺 御朱印

向福寺 御朱印

ご詠歌 ふかき夜の ゆめにすくせし わが身にや さいはひにむく しるべなるらん

向福寺 時間

拝観料 無料
住所 鎌倉市材木座3-15-13 tel 0467-22-9498

向福寺の動画、「アッ!」と驚く美しい映像を見る。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す