鎌倉キネマ堂で昭和の時代を感じながら食べるしらす丼としらすトーストがおすすめ!

スポンサーリンク

鎌倉のおすすめランチ

0-09
夫婦で鎌倉に遊びに行き、鶴岡八幡宮を巡ったところで丁度お昼ご飯の時間になり、美味しいランチを頂けるお店を探して鶴岡八幡宮から鎌倉駅へと続く大通りを歩きました。

暫く歩くと、路地の先に味のある木の看板が目につきました。看板には「鎌倉キネマ堂」と書いてあり、ちょっと見てみようと路地に入って行った先には歴史を感じる店構えで何だかとても懐かしいような不思議な気持ちになりました。

鎌倉キネマ堂のしらす丼としらすトースト

主人も私も吸い寄せられるようにお店に入ると、穏やかな表情の御主人が笑顔で出迎えてくれました。そして驚いた事に店内には昔のレコードや本がところ狭しと並んでいたのです。まるで博物館に来たような錯覚に陥り次から次へと手に取って見せてもらっては懐かしい思い出話に花を咲かせました。

盛り上がっている最中メニューを渡されて、そうだランチに来たんだと我に返り、しらす丼と、しらすトーストをオーダーしました。間もなく、しらすトーストが運ばれてきました。厚切りのこんがりと焼けたトーストの上に、しらすがこぼれ落ちる位たっぷりと乗っかっていて見事な光景でした。トーストとしらすがこんなに合うなんて、と驚くほど一体感のある味でとっても美味しかったです。しらす丼も、キラキラと輝く新鮮な生しらすが山盛りで美味しかったです。

昭和の時代の時の流れを感じながら、美味しくて新しいしらすトーストを頂ける、何とも言えない至福の時間が過ごせるお店です。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す