明王院へ鎌倉三十三観音御朱印巡りの旅

札所第8番、飯盛山 明王院(めいおういん)

明王院は真言宗御室派で、1235年(嘉禎元年)に源頼朝の遠縁にあたる4代将軍藤原(九条)頼経により、将軍達の祈願所として創建されました。

開山は鶴岡八幡宮別当の定豪が迎えられました。

鎌倉幕府の将軍の発願として建てられた現存する寺院は、鎌倉市内ではここだけとなっています。

スポンサーリンク

明王院 門

明王院 本尊 五大明王

本尊は五大明王で、鎌倉五大堂とも呼ばれています。

十二所という地が幕府の政府の方角からすると鬼門にあたっていた為鬼門除けとして建立され、不動明王を中心に大威徳明王、軍荼利明王、降三世明王、金剛夜叉明王の五大明王が祀られました。

明王は大日如来の命令により怒りの姿で全ての魔を降伏させると伝えられていて、鎌倉幕府が外国の脅威に面した時など国難救済等の大きな願いを祈願する際に法要が行われています。

明王院 境内3

明王院 本堂2

明王院の場所を確認されたい方はこちら
⇒明王院の場所を確認 (楽天 旅ノート)

鎌倉十三仏霊場第一番

明王院は寛永年間の火災で焼失した後に再建され現代に至ります。

国の重要文化財に指定されている不動明王像は定慶作で鎌倉時代のものとされていますが、他4体は火災後に作られたものです。ちなみに明王院は鎌倉で唯一五大明王を祀っている寺院で、不動明王は鎌倉十三仏霊場第一番の札所本尊にもなっています。

明王院 本堂

明王院 境内

趣のある茅葺屋根のお寺と手入れが行き届いた庭は、心を静かにさせてくれるとともに
とんびの鳴き声も心を静かにさせてくれるでしょう。

明王院 境内2

明王院 とんび

毎月28日は不動明王の御縁日とされ、本堂で誰でも参加が出来る護摩法要が行われ賑わっています。
明王院右手の天園ハイキングコースを使うと、瑞泉寺に行くことが出来ます。

明王院 御朱印

明王院 御朱印

ご詠歌 ももあまり 八つとかぞふる わづらいを ひとたちにする ちえのいちはし

明王院 時間

開門9:00 閉門16:00
拝観料 無料(本堂拝観不可)
住所 鎌倉市十二所32 tel 0467-25-0416

明王院の動画、「アッ!」と驚く美しい映像を見る。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す