北鎌倉の東慶寺、貴重な文化財と美しい花に囲まれた境内を散歩・散策してみよう。

スポンサーリンク

北鎌倉から歩いて約3分くらいのところにある東慶寺。

「駆け込み寺」や「縁切り寺」と呼ばれる尼寺だったことで有名でが、豊富な花暦でも知られ、境内にはウメ、ハナショウブ、アジサイ、リンドウなどが四季折々に咲いています。

また境内には、貴重な文化財が多数あり散歩・散策しながら歴史を感じることができます。

⇒東慶寺の詳しい場所はこちら (楽天旅ノート)

夏目漱石参禅百年記念碑

鎌倉街道から東慶寺の山門へ向かう階段に行く途中にあるのが夏目漱石参禅百年記念碑です。

夏目漱石参禅百年記念碑

田村俊子記念碑

山門を通り抜けてすぐ左手にあるのが小説家の田村俊子記念碑です。

自然石に小説「女作者」の一部が刻まれています。

田村俊子記念碑

四賀光子歌碑

本堂(泰平殿)入り口に立っている四賀光子歌碑。

「流らふる大悲の海によばふこゑ 時をへだててなほたしかなり」

四賀光子歌碑

植村宗光和尚の宗光塔

本堂(泰平殿)に入ってすぐ右手にあるのが植村宗光和尚の宗光塔です。

宗光塔2

金仏

参道を歩いていくと金仏様が安置されています。

露座の金剛仏

花々に囲まれた境内を見守っていらっしゃる感じがします。

露座の金剛仏2

さざれ石

御朱印を頂ける宝蔵前にあるのが「君が代」に歌われている「さざれ石」です。

さざれ石

桜塚

女性のための永代供養塔(永代供養墓) 桜塚。
桜塚

桜塚2

後醍醐天皇皇女 用堂尼墓

松ヶ岡宝蔵を通り奥に行くと東慶寺の墓地に繋がります。

そこには、後醍醐天皇皇女用堂尼墓や作家や学者が眠られています。

・後醍醐天皇皇女 用堂尼墓
急な階段を上がっていくとお墓があります。
後醍醐天皇皇女 用堂女王墓

用堂尼墓

・覚山尼墓
用堂尼墓の奥に眠られているのが、北条時宗の夫人で、夫亡き後、駆け込み寺として東慶寺を開いた覚山尼のお墓です。
覚山尼墓

・釈宗演墓
釈宗演墓

東慶寺の花々

東慶寺 花3

東慶寺 花

東慶寺 花2

東慶寺 タンポポ

東慶寺 花4

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す