北鎌倉の浄智寺、美しい花に囲まれた境内を散歩・散策してみよう。

スポンサーリンク

鎌倉五山第四位と格式が高い浄智寺。

シャガ、ツツジ、アジサイに囲まれた美しい参道の階段を上がっていきます。
浄智寺 参道

境内には鎌倉一の大きさを誇るコウヤマキやハクウンボク、市天然記念物のビャクシンとタチヒガン桜などあります。

また、ビヨウヤナギ、サルスベリ、キキョウ、シュウメイギクなど四季を通して様々な花を楽しむことができるので、散歩・散策してみてはいかがでしょうか。

⇒浄智寺の詳しい場所はこちら (楽天旅ノート)

・コウヤマキ

コウヤマキ

書院 境内

浄智寺 境内7

書院の窓から美しい境内が映し出されています。
浄智寺 書院2

浄智寺 境内11

平和塔

仏殿の横に建っている平和塔。

浄智寺 平和塔

狸やハクビシンの墓

浄智寺の裏山から出てきて交通事故にあったりした狸やハクビシンのお墓だそうです。
狸やハクビシンの墓

横井戸

山の水をためて用水するため崖に掘られた横井戸。

横井戸

やぐら

やぐらは、古くは住まいに、その後お墓に、そして倉庫などにと色々な形で使われていたそうです。
やぐら2

やぐら

浄智寺の花と境内

・あじさい
浄智寺 あじさい

・シャガ
浄智寺 シャガ

浄智寺 境内13

・タマアジサイ
タマアジサイ

浄智寺 境内2

浄智寺 花

浄智寺の美しい風景を動画で見てみてください。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す